読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ifkanahaのブログ

ポケモン ダブルの構築をだらだら書いていくブログ

【ダブル】ガルノオー【1900初到達構築】

???「プロデューサーさんっ!1900ですよ、1900!」


僕「ん?どうしたナリか。急に大声出して」


???「これ……コレ見てくださいっ!!」


僕「ん?」




f:id:ifkanaha:20150702231045j:plain




僕「 あああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!(ブリブリブリブリュリュリュリュリュリュ!!!!!!ブツチチブブブチチチチブリリイリブブブブゥゥゥゥッッッ!!!!!!!」






はい、どうも。ifkanahaです。


まさかのまさかですね。1900越えましたよ、ダブルレート。
1900に乗ってみたいという気持ちはあったものの、実際1800後半になったらチキンして潜らないだろうなーと思ったのですが、なんとか1歩踏み出すことができ、1900越えました。


1900に乗ってみて、まあたかがゲームなのですが、1つ自分の中で『壁』を超えることができたのかなと。
なんとなくそう思いました。


ではそろそろ構築紹介へ。






f:id:ifkanaha:20150703000035j:plain


普通のスタンパ。
珍しいところといえば、ユキノオーが入っているところでしょうか。
現環境において氷タイプの高火力技が強いかなと思い、組み込んだユキノオー
実際にこの決断は正解でした。
詳しくは個別紹介で。








f:id:ifkanaha:20150704204105j:plain

ボルトロス@オボンのみ
NN トップメタ♂
特性 いたずらごころ
図太い H236 B248 D12 S12
[184-×-132-145-102-133](B個体値28)


あまごい 10万ボルト サイコキネシス でんじは


図太いボルトロス
一般的な型と違うのは『サイコキネシス』を搭載しているところでしょうか。
主に霊獣ボルトロスに搭載されている印象がありますが、化身ボルトロスにも搭載してみたかったので採用に至りました。
モロバレルに交代際に当てることにより、相手のペースを大きく乱すことができます。
確定2発にはなりませんが、他の型でも十分技の選択肢に入ると思います。
使い心地は悪くなかったです。
化身ボルトロスでも『サイコキネシス』を採用している個体も若干いるようですね。
あとは『あまごい』の採用でしょうか。
ユキノオーがリザYに弱いので、もう一つの天候変化要員としてボルトロスに『あまごい』を仕込むことに。
リザY相手にはボルトロスを居座らせるだけで割と優位に動けます。
スキスワクレセは帰ってください。
この6匹の中で一番選出率が低かったポケモンだと思います。

NNの元ネタは特になし。
ボルトロスにはダブル環境でずっと輝いてほしいという願いがこもってます(笑)
自分はボルトロスを扱うのが下手ですが、強い人が使うボルトロスは物凄くカッコいいと思います。






f:id:ifkanaha:20150704205726j:plain

ランドロス@こだわりスカーフ
NN DreamyCrown
特性 いかく
意地っ張り H104 A132 B48 D36 S188
[177-200-115-×-106-135](HB個体値30)


とんぼがえり じしん いわなだれ ばかぢから


サナバレルを紹介したときのチョッキランドロスの持ち物をスカーフに替えたほぼ同じのランドロス
調整が変わってくるので、本当はDの努力値をSに回したほうがいいのですが、まだまだチョッキで運用することもあるので努力値は変更しませんでした。
最速スカーフドーブルを抜けないので、ドーブルと対面したときの不安はややありますが、それ以外は一般的なランドロスと使い心地は同じです。
特に説明すべきことはありません。

NNの元ネタはPCゲーム『終わりなき夏、永遠なる音律』の主題歌を歌っている歌手様から。






f:id:ifkanaha:20150704210709j:plain

メガガルーラガルーラナイト
NN ETU★Gettough
特性 せいしんりょく→おやこあい
意地っ張り H20 A228 B60 D4 S196
メガ前
[183-158-108-×-101-135]
メガ後
[183-191-128-×-121-145]

ねこだまし すてみタックル けたぐり ふいうち

陽気メガガルーラの『けたぐり』耐えのテンプレをそのまま持ってきたメガガルーラ
メガシンカするポケモンの中でも最も凶悪なポケモン。やはり火力から扱いやすさまで何もかもが素晴らしい。
メガシンカ前の特性は『せいしんりょく』でよかったです。よく隣に置くユキノオーのサポートとして何がなんでも『ねこだまし』を撃ちたかったので採用しました。
テンプレの調整なので、特に言うことはありませんが、ユキノオーと同時に選出すると、霰で調整が無駄になってしまうと思うので、もう少し厚めに耐久を振っていいかなと思いました。
実際にそういう場面に遭遇しなかったのは幸いです。

NNの元ネタは『GIANT KILLING』から。
主にアニメのほうからネタを引っ張ってきています。





f:id:ifkanaha:20150704212149j:plain

ユキノオーきあいのタスキ
NN SnowHalation
特性 ゆきふらし
控えめ CS252D4
[165-×-95-158-106-112]

まもる ふぶき ギガドレイン こおりのつぶて

今回の構築で一番気に入っているポケモン。多分一番選出率が高かったと思う。
ユキノオーの役割としてはやはり雨パ対策。
テンプレの構成が雨に若干弱いという欠点を補ってくれます。
素早さの関係上、初手選出は不安が残りますが、後出しからでも機能してくれたのでよかったです。
加えて、全体技要員としての役割が持てました。
この枠は一般的にはニンフィアが入り、それと比べると圧倒的に火力は負けてしまうのですが、こおりタイプの高火力技、主に『ふぶき』はボルトロスモロバレルなどに対面した時に役に立ってくれます。
等倍の『ふぶき』は火力不足に感じることはありますが、そこは割り切っているので、ユキノオー自体が弱いと感じることはありませんでした。
弱点が多く、選出率も高くないだろうと最初は思っていたのですが、いざ使ってみると真っ先に選出するポケモンであり、場持ちも『きあいのタスキ』を持たせているからか、最後までユキノオーが残ることは多かったです。

NNの元ネタは『ラブライブ!』から。
僕はアイマスのほうが好きです(半ギレ)





f:id:ifkanaha:20150704215726j:plain

スイクンゴツゴツメット
NN なし
特性 プレッシャー
図太い H248 B236 D4 S20
[206-×-181-108-135-108](H個体値30 B個体値28)


ミラーコート ねっとう バークアウト おいかぜ


以前にも紹介したスイクン。相変わらず『おいかぜ』はそんなに使わない。
ボルトロスが『あまごい』を使うので、ほんの少しでもシナジーを出したかったのと、高耐久の受けポケモンが欲しかったので採用しました。
特に説明することはありません。





f:id:ifkanaha:20150704220356j:plain

ヒードラン@いのちのたま
NN ぞうしょくG
特性 もらいび
臆病 CS252 H4
[167-×-123-182-125-141](B個体値25 D個体値29)


まもる ねっぷう ラスターカノン だいちのちから

ヒードラン
主にフェアリー受けともう一つの全体技要員として採用しました。
火力が欲しかったので珠を採用しましたが、このPT自体がトリパに弱いので、たべのこし持ちの『みがわり』型でもよかったと思いました。
耐久に割いていないので受けだしも不安が残りますからね。
コイツに関しても説明すべきことはありません。

NNの元ネタは『遊戯王』に増殖するGというカードがあったようななかったような気がしたのが由来です。
遊戯王やってないので、間違ってたらすみません
m(_ _)m








PT全体の反省としては

トリパに弱い
バシャーモに弱い
ニンフィアに不安が残る

結構ありましたね。1900に乗ったときはそれらに当たらなかったので運だったと言えばそうなるかもしれません。

まあ、初めての1900。自分なりには満足のいく結果だったと思っています。




あ、あと冒頭ナリナリ言ってたのはコロ助です。一般男性ではないのでご注意を。
それでは今回はこの辺でノシノシ







BV

サーバーメンテナンスにより後日







トレーナーカード引用
http://honey.sytes.net/tc/

GIF画像引用
http://sprites.pokecheck.org/