ifkanahaのブログ

ポケモン ダブルの構築をだらだら書いていくブログ

【ダブル】ジュペドー構築案


ブゥーチッブゥーチッ♪
ペーペケッペッペペーペーペペ♪
ブゥーチッブゥーチッ♪
ペーペケッペッペペーペーペペ♪
どうもifkanahaです。




今回は害悪を主軸に組んだ、メガジュペッタドーブルの構築を紹介したいと思います。
元ネタはフリーで出会った方が使っていた構築です。原案は自分のものではありません。







f:id:ifkanaha:20150609175801j:plain




主軸となるのは勿論この2体。
メガジュペッタの『スキルスワップ』からドーブルいたずらごころダークホール』を使い、そこから攻撃種族値の暴力で勝ちを狙う構築。
『ハマれば強い』一種の害悪構築。


主な強い点

・先制ダークホール

・裏選出との二択を迫り、少しでもコンボが成功する確率を上げることができる。

・1度決まってしまえば対処がしにくい(主流の先制物理技で殴ろうとすればキングシールドで防がれる)

・他の害悪構築やトリパに強い(後述)


主な使いにくい点

ダークホールが命中不安

メガジュペッタへの集中砲火

・害悪構築故の安定のしにくさ

・挑発で止まる

・実際決まるとメガジュペッタが若干腐る



まあ、このくらいが長所と短所かなと。
安定のしにくさは、やはり害悪構築の宿命でしょうか。
これらのことを踏まえて、自分なりにPTを組んでみた結果がこちら↓↓↓









f:id:ifkanaha:20150609210802j:plain

ドーブルきあいのタスキ
キングシールド ぜったいれいど ダークホール いばる

メガジュペッタ@メガ石
かげうち シャドークロー はたきおとす スキルスワップ

ヒヒダルマ@こだわりスカーフ
とんぼがえり フレアドライブ いわなだれ ばかぢから

テラキオン@ラムのみ
まもる インファイト いわなだれ ファストガード

マニューラ@いのちのたま
ねこだまし つららおとし ふくろだたき けたぐり

ニンフィア@こだわりメガネ
サイコショック ハイパーボイス めざ地 シャドーボール




基本としては

先発 ドーブルメガジュペッタ

後発 テラキニンフゴリラのどれか

で回していく。
後発は刺さっているのを繰り出していく感じで。
特にヒヒダルマニンフィアは火力があるので、積極的に出していきたい。





ドーブルメガジュペッタがどうしても出せないときは

先発 マニューラ+火力3バカのどれか

後発 火力3バカのどれか。たまにメガジュペッタ

これで回していく。
この選出になると、後投げが出来なくなるのが厳しい。
タイプで受けることができるときしかまともに交替するタイミングがない。



あと、裏をこの4匹にすると他の害悪構築に強くなるのが意外だった。
いたずらごころダークホールで妨害できるし、ラッキーやピクシーの取り巻きによくいるラティアスヤミラミに対してニンフィアが強かったりと、色々詰め込んだら害悪構築に強くなった。
零度もあるし、メガジュペッタスキルスワップで場をかき乱してもいい。
正直害悪構築と戦うときが一番楽しい。





実際、このPTで潜っていて、ドーブルとマニュテラどっちが警戒されたかと言ったら、低レート帯は圧倒的にマニュテラを警戒してきたほうが多かった。
それに合わせてジュペドーを繰り出すと、1ターン目はほぼノータイムで行動選択してきたのに、スキルスワップが決まった途端長考に入り出したりと、相手の焦り具合が伺えるのも楽しい。
高レート帯は知らん。1700で潜るの止めたんで。








裏に関してはもう少し考え直してみてもいいんじゃないかと思う。おそらく、もっといい裏候補はある。
暇になったらこういう害悪構築に手を出すのもおもしろい。

とりあえず、今回はここまで。
対して中身の無い記事だったなあと反省してます。次回は頑張るぞい。
それではこの辺で。サラダバァ


















スピリチュアルデブ姉貴誕生日オメシャス!
僕はデレマスが好きです(小声)

f:id:ifkanaha:20150609213437j:plain